読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳汁置き場

アスペの呻吟愚タイム

漏れの常同行動だゾ!

認知症関連

オッス!オラ、慕情!(もはやゴクウで韻も踏まぬ有様であることよ)

 

認知症になると、常同行動(一定の行動を繰り返すこと)が生じるらしいんだけど、漏れにも、それがあるんですわ。それをご紹介いたす。誰も見てないけどね。

 

・散歩するときはいつも同じコース、いつも同じ時間にスタート

(コースが同じだと、タイムの変化で自分の体の変化も知ることが出来るから固定している。時間帯は、朝の日光を効率よく浴びることの出来る時間を選ぶと固定される。)

 

・毎日、リンゴを食べる。夕食はフルーツグラノーラとバナナで固定。

(漏れは白血球が少なめで、リンゴは免疫力を上げるので、食べることにした。普段、野菜が足りてないから、晩ご飯はせめて果物系にしたかった。また、フルーツグラノーラとバナナはカロリーがわかりやすく少なめで腹持ちが良いので。)

 

・太ももでドラミング行為をしがち。アゴヒゲをいじってソワソワ。

(多動だから。昔からやっている。)

 

・神社に入るとき、決まった入り方がある。

(ルーティーンとして始めた。)

 

・毎日、決まった時間に起床いたします

 

・毎日、決まった時間に就寝いたします

 

ホ、ホゲエエエ!!

 

単にアスペルガー症候群なだけではないか・・・ホッ・・・。

 

※自分がアスペルガー症候群だとわかってホッとするような感覚は一般的では無いとおもうぞ!

 

でも、物忘れは増えてるし、脳味噌も少し萎縮しておるんですわ。

 

だから、リハビリ的な行いは、します。