読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳汁置き場

アスペの呻吟愚タイム

やさしい猫おばさん

野良猫 孤独

足を打撲してからテンションが低い。

歩くときに、多少、違和感がある。

 

今日、野良猫に会いに行った。生活の中における、唯一の癒やしだ。

現実はしんどすぎる。何をやっても、どうしようもなく無能だ。

どうやって生きていいのか、皆目、見当がつかない。

野良猫がゴロゴロ暮らしてるのを見ると、優しい気持ちになれる。

 

今日は、さび猫を探していた。1年前から見かけるさび猫、スズだ。

ウロチョロしながらホッツキ歩いて織りマンダラ、ぼんやり座っていた。

とりあえず、撫でた。すると、近くの店から、岸田今日子的なルックスのおばさんが出てきて、猫の話をしてきた。

 

野良猫について、現地の人と話すのは、初めてだ。

野良猫の情報交換をした。

猫おばさんも、よく猫を観察しているらしかった。

猫を媒介にすることで、ヒトと話す機会も、生まれるのじゃ。

たいていの人間から。漏れは、死ねと思われているから、猫おばさんと会話が出来て、満足できた。

 

でも、猫について、他の人と話すと、照れくさくなってしまい、帰りは早足でした。

 

清水富美加の件が月曜日に起きて、かなり動揺してしまったし、ジョンナムも殺られてしまった。そのせいか、火曜日、水曜日は脈拍が96くらいになって、ソワソワとした。

 

昨日から、70くらいで安定している。

 

ヒトも、生き物としては、好きだ。

 

もっと、観察したいのだが・・・